サッカーの本田圭佑選手がメキシコに移籍します

 イタリアサッカーセリエAのACミランを退団した本田圭佑選手が,メキシコリーグのパチューカに移籍しました。
ヨーロッパを離れると聞けば都落ちのようなイメージがありますが,パチューカは中南米代表として今年のクラブワールドカップに出場する強豪で,本田選手がレギュラーを確約されているわけではありません。
 新しい環境で本田選手がどのような活躍をするのか楽しみですが,ネットの記事で興味をひく記事が載っていました。
メキシコは高地にあり空気が薄いので,そこで長期間プレーをすると心肺機能,特に肺が肥大化するというのです。
 私が小学生の頃にメキシコ五輪が開催されましたが,空気が薄いのでマラソンが遅くなるとか言われていて実際その通りでした。
当時は科学的トレーニング法が確立されていなかったので,顕著に現れたのでしょう。
今では高地対策に関してはどの競技でも行われるようになり,マラソンでも高地トレーニングは当たり前になりましたが,本田選手が日常生活でも高地にいる事でどんな進化をしてくれるか楽しみが増えました。

サッカーの本田圭佑選手がメキシコに移籍します